Our efforts

私たちの取組み

【社会貢献活動】「大学での寄附講座」~次の世代により良い社会を!(R4.12.2)

2021.12.02
お知らせ

あなたらしい働き方で、あなたらしい働きがいを。

~令和4年12月2日の社労士の日の新聞の一面広告で公開された
全国社会保険労務士会連合会からのメッセージです。
世の中の流れが日々変わるなかで、
働き方や働きがいについて考えられた方もおられるかと思います。
全国社会保険労務士会   近畿地域協議会は、大学での講義(寄附講座)等も行っています。
「次の世代により良い社会を!」
次の世代が働き方を考える時間をご案内しています。

大学での寄附講座について
~寄附講座とは、大学等における教育・研究形態のひとつであり、
民間団体など大学等の外部組織から教育・研究振興のために寄附された資金や人材を活用して研究教育を行う活動です。

全国の社会保険労務士会で初めての試みとして、関西大学(平成24年度~令和4年度)を開設し、その後、同志社大学(平成26年度~)、近畿大学(令和6年度~)において寄附講座を開設しており、この取組は、社会保険労務士会の社会貢献活動の一環であるとともに、社会保険労務士制度の周知や社会保険労務士の地位向上にも資するものです。

 

■社会保険労務士の社会貢献活動→ 大学での寄附講座(詳細はこちら)